7月10日 「江戸城天守を再建する会」に名称を変更しました。

さる2月17日の会員総会において、当会の名称を「江戸城再建を目指す会」から「江戸城天守を再建する会」に名称を変更することが決議されました。この程、一連の手続きを終えて、正式に当会は「江戸城天守を再建する会」となりました。

名称変更に当たり、当会小竹理事長から皆様方へのメッセージをお伝えさせていただきます。


私たちは、去る2月の年次総会で「江戸城再建を目指す会」から「江戸城天守を再建する会」に移行することを決議し、東京都に法人名称変更等を始めとする定款変更の認証申請をしてきましたが、7月 5日:東京都の認証、7月10日:東京法務局登記、7月25日:東京都に定款変更登記完了を提出。以上により、上記に関わる定款変更手続をすべて完了いたしました。

ここまでの道のりを振り返ると、平成18年にNPO法人を設立したあと、一昨年には税制上の優遇措置を得られる認定NPO法人の資格を取得しました。また、今年6月には会員総数も3500名を越え、お蔭様で、当会の活動が世間に認知される存在になってまいりました。これは、私たちが天守再建に向けて地道に一歩、一歩積み上げて来た道のりの中で、当会会員の皆さまを始め、私たちをサポートして頂いたすべての方々のご支援、ご協力の賜物と、心から感謝しております。

この度の法人名称の変更に加えて、1)観光の振興を図る活動、2)あらゆる分野の団体、組織等と連携する活動 3)その他、組織、人事に関わる変更などにより、私たちは「江戸城寛永度天守」を魅力と活力のある新しい国づくり「観光立国」のシンボルとするべく、いよいよ本格的な活動を展開してまいります。今後ともなお一層のご支援とお力添えを賜りますよう、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


 

 

← 前のページに戻る