平成30年度会員総会が開催されました(2018年3月7日)

平成30年3月7日14時より、東京千代田区一ツ橋の日本教育会館で、NPO法人の平成30年度の会員総会が296名(内委任状223名)の出席の下に開催されました。

議案審議に先立ち、挨拶に立った島田理事長は次のような今後の活動方針を示しました。

①中期計画に基づき、2021年に天守再建への事業をスタートしたい。

②車の両輪として活動することになっていた一般財団法人江戸城天守再建ルネッサンスが本丸を含む江戸城全体の再建を目指すこととなり、天守の再建を目指す本会との路線の違いが明らかとなった。今後は、緩やかな協力関係を維持しつつお互いの運動を進めていくことにしたい。

第1号議案「平成29年事業報告及び計算書類等」と第2号議案「NPO法改正に伴う定款変更」はいずれも賛成多数をもって承認されました。続いて①中期事業計画②平成30年度事業計画③平成30年度活動予算について担当理事からの報告があり、質疑応答が行われ、17時30分に会議を終了しました。

*「江戸城かわら版」第47号でも平成30年度総会の報告を掲載しております。

← 前のページに戻る