東京国際フォーラムに新名所誕生=太田道灌常設コーナー

東京国際フォーラムに新名所誕生!=「太田道灌公常設展示コーナー」
A new landmark at Tokyo Int'l Forum has been founded, that is a regular exhibitions of Dokan Ohta



.
3/28に太田道灌公18代子孫の太田資曉氏やお城の模型作家の長谷川進氏、そしてNPO法人江戸城天守を再建する会副理事長の秋山長司氏、東京国際フォーラムの上條社長など4氏によるテープカットがあり、道灌公に関する各種パネルが展示され、江戸城を見つめる太田道灌公銅像周りが新たな名所となり生まれ変わった。長谷川進氏制作の江戸城1/84の模型も常設展示されている。
是非有楽町にお出での際は、東京国際フォーラムの太田道灌コーナーをご覧になって下さい。...
The exhibition consist of Dokan Ohta statue looking at Edo Castle, panels, and 1/84 sized Edo Castle Tower model by Susumu Hasegawa was launched beginning with cutting tape by Sukeaki Ohta, 18th descendant of Dokan Ohta,Susumu Hasegawa, model manufacturer, Takeshi Akiyama, vice president of our group, and Kamijo, president of the forum on 28 Mar.
We sincerely hope you visit the site.


 



 



 

← 前のページに戻る