「寛永度江戸城天守 復元調査研究報告書」が完成

s-%e5%be%a9%e5%85%83%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8%e8%a1%a8%e7%b4%992016


NPO法人江戸城天守を再建する会が、広島大学大学院文学研究科三浦研究室の


三浦正幸教授にお願いして、数年間かけて作成していただいた


『江戸城天守 寛永度江戸城天守 復元調査研究報告書』が今年


完成しました。


当会が、この国民的プロジェクトを12年前に立ち上げて、遂に悲願の


画期的ステップを一つ乗り越えたことになります。


これで学術的にも、歴史的事実に基づく江戸城天守再建に向けて大きく


前進しました。


------------------------------


◆「江戸城寛永度天守復元調査報告書」とは、・・・・・


1、史上初! 江戸城寛永度天守復元に関する学術研究書です


2、江戸城天守に関する史料の検証・考察が綿密に行われました


3、史実に基づく正確な復元に活用でき、建築設計図面の基本となります


------------------------------


当会では、この「寛永度江戸城天守 復元調査研究報告書」を、


全国主要図書館・研究機関への寄贈を行います。


また、当会事務所においても、閲覧ができます。


※ 当報告書に関するお問い合わせは、事務局までお願いします。


s-dsc_0115

← 前のページに戻る