第5回 黒田 涼氏の「江戸を知るシリーズ」(2)座学:『江戸の神社仏閣と街造り』

認定NPO法人・江戸城天守を再建する会イベント企画


黒田 涼氏の「江戸を知る」座学
江戸の神社仏閣と街造り


kuroda



      • 日 時: 2015年9月5日(土)14:00(開場13:30~)

      • 会 場: 神保町区民館(03-3263-0741)(千代田区神田神保町2-40 神保町駅徒歩5分、当会事務局のすぐそばです。)

      • 講 師: 黒田 涼(当会会員、作家・江戸歩き案内人)
        ブログ http://ameblo.jp/edojyo/ フェイスブック http://www.facebook.com/ryo.kuroda.96

      • 参 加 費: 会員2,000円 一般2,500円

      • 募集人数: 30人(9/3(木)締切。先着順ですのでお早めの申し込みをお願いします。)

      • 内 容

      • edo_0821
        余り目に付かないかもしれませんが、東京には京都と同じかそれ以上に神社仏閣があります。目立たない理由の一つは、神社仏閣のある地域が固まって、偏っていることが挙げられます。なぜお寺や神社のある場所が偏っているのでしょう。実はそれは、徳川家康以来の幕府の都市計画の結果なのです。徳川幕府がどのような理由で寺社を配置し、またそのことがその後の江戸・東京の街造りにどのように影響したか、さらには江戸の神社仏閣の特徴についてお話しします。講師は、江戸にあった寺社で今も残る1600か所のほとんどを訪れて調査しています。足で稼いでわかったことをわかりやすくお話しします。







      • 申し込み方法

      • 「イベント受付フォーム」(下記の赤いボタン)をクリックしてください。
        お申し込みは当会ホームページからお願いします。
        ◎なお参加を中止される場合は9/1㈫までに必ず事務局へご連絡下さい。2㈬以降は資料作成の都合上、
        キャンセル料が発生しますのでご了承下さい。




当日緊急の連絡は担当・木川理事090-3499-6975までお願いします。




  • 【 会場案内図 】
    map_0821



  • 【 会場:神保町区民館 】
    千代田区神田神保町2-40 TEL: 03-3263-0741)
    参考:神保町駅 A4出口から徒歩5分(★=当会事務所 のすぐ近くです)

← 前のページに戻る