2月4日(水) 第4回「江戸文化サロン」開催のご案内

山岡荘八で味わう『徳川三代の人生』
~再建“江戸城寛永度天守”の時代背景~


本年度の当会「江戸の歴史・文化・観光等の調査・研究を行う事業」の一環として、「江戸歴史・文化講座」を開講いたしました。江戸の政治と文化が、今日の巨大都市東京を産んだ原点であり、その根底に深く根ざしていることを検証、再認識する必要があります。

そのような観点から、江戸城天守再建の今日的意義の研究を進めるために、日本文化に造詣が深い当会顧問の総合文化研究所代表 西川壽麿氏を中心に「江戸文化サロン」を開設し、前回「天海と寛永寺」に続き、この度第4回目を開催する運びとなりました。会員ならびに一般市民の方々にご参加いただき、皆様とともに設定テーマについて大いに語り合い、議論を深め、会員間交流も促進していきたいと考えております。

第1回目の基調講演を総論とし、天守が在った寛永期についてさらにテーマを絞りながら、皆さんと講師との双方向のやりとりで行ってきましたが、今回がこのシリーズ最終回となります。

新年あけましておめでとうございます。年改まっての江戸文化サロンは「山岡荘八で味わう『徳川三代の人生』」と題して開催いたします。26年度事業計画での最終回のサロンでもあります。どうぞ皆様ふるってご参加ください。

なお、今回もあらかじめ講師から簡単な予習課題が提示されております。

【当会ホームページhttp://npo-edojo.org  フェイスブックhttps://www.facebook.com/npoedojo


申込書・予習課題はコチラ



 ■日時:2015年2月4日(水)18:45~21:00 (※受付開始18:15より)


■講師:西川壽麿氏(総合文化研究所代表)●ファシリテーター:黒田裕治(安曇野シンクタンク)

■会場:麹町区民館 B1F洋室B(千代田区麹町2-8℡:03-3263-3831)
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅乃至同有楽町線麹町駅より徒歩5分。
※前3回の会場「神保町区民館」とは異なりますのでご注意下さい。

■定員:25名(先着順)<※締切1/30(金)>

■申込先:「イベント受付フォーム」(下記の赤いボタン)をクリックしてください。

E-mail info@npo-edojo.org  / Fax 03-6423-1897
※1/30(金)先着順で定員に達し次第締め切らせて頂き、その後のお申込みにつきましてはご連絡致します。

■会費:会員2,000円 一般2,500円

■担当:理事 木川靜雄(当日緊急連絡先:090-3499-6975)

申込書・予習課題はコチラ

← 前のページに戻る