H23.11.20 「江戸城を歩く」シリーズ第8回 江戸城・大名屋敷紅葉ウオーク (第16回イベント企画)

江戸歩き案内人の黒田涼氏が『江戸城を歩く』に続き、『江戸の大名屋敷を歩く』(祥伝社新書)の出版を機に、始めた大名屋敷を歩くシリーズ第一弾。 参加者30人は、東御苑、天守台跡、北の丸公園、牛込門を回って、高松藩松平家上屋敷があった旧飯田町貨物駅跡のアイガーデンエアへ。三々五々昼食をとった後、今回のウオーク・メインの水戸徳川家上屋敷のあった小石川後楽園へ。紅葉には少し早かったが、邸内は入場者があふれ、参加者は、黒田さんの「神田上水が邸内を流れていた」など史実の説明に聞き入っていた。

 

11.20pic01.jpg

 

← 前のページに戻る