江戸総鎮守・神田明神を訪ねて

 認定NPO法人 江戸城再建を目指す会主催(第14回イベント企画)

江戸総鎮守・神田明神を訪ねて

 

江戸総鎮守の伝統ある神田明神で、特別参拝(雅楽演奏と巫女舞奉納)をして再建への祈りを皆様と共有しましょう。また江戸と神社の歴史を学び、新たに奉納された東京で唯一の「江戸城寛永度天守」を“段ボール”で「再建」した見事な模型を展示してある資料館の貴重な錦絵などを解説付きで見学して、明神下老舗の美味しいお弁当を楽しみ下さい。

 

★日 時 9月24日(土)午前10時30分(10時から受付 祭務所ホールで)

★会 場 神田神社(神田明神) 千代田区外神田2-16-2

※メトロ丸の内線お茶の水駅、千代田線新お茶の水駅、JR中央・総武線お茶の水駅の各聖橋口から5分、JR京浜東北・山手線秋葉原駅電気街口から7分

★集合場所 祭務所ホール(正面の随神門をくぐり、すぐ右手の建物地下1階)

★参加費 (昼食費込み)会員:3,000円 一般:3,500円 ※当日受付でお支払いください。

★募集 人数は50人(申込は先着順で9月21日(水)まで)

 

<スケジュール>

10:30~11:30

講座「江戸総鎮守・神田明神の祭礼と文化」

講師:神田神社権宮司 清水祥彦氏

11:30~13:00

本殿にて特別参拝(雅楽・巫女舞の奉納)

神職と境内散策、資料館見学

13:00~14:00

祭務所ホールで明神下の名物「平次弁当」での昼食

その後解散

 

<講師紹介>

清水祥彦(しみず・よしひこ) ~司馬遼太郎『街道をゆく』にも登場~

東京葛飾区出身。国学院大学文学部を卒業後、鶴岡八幡宮(鎌倉)にて4年間奉職。その後神田神社に転任し現在に至る。司馬遼太郎著作・街道をゆく「本所深川散歩・神田界隈」編には、司馬氏が清水さんに質問する場面があり、また清水さんの文章も引用されている。

 

★申込方法★

下記申込書を事務局03-6423-1897までFAXしてください。ご不明な点は03-6423-1882へ。なお参加を中止される場合は9月22日(木)までに。以降は1名2,000円のキャンセル料が発生します。なお領収書の要・不要もお知らせをお願いします。

当日の緊急連絡は土屋理事090-1763-8220まで。

kandamyojin110924.jpg

 

← 前のページに戻る