太田昭宏・国土交通大臣から励ましの言葉

私たちは、市民活動として立ち上げた「江戸城天守再建」運動が、世間一般の皆さまに広く深く浸透するように活動を進めていますが、この4月11日、太田昭宏・国土交通大臣を東京・霞が関の国交省に、小竹直隆理事長、秋山長司副理事長が訪問し、「大臣はじめ、国会議員の皆様にご理解とご支援をお願いしたい」と、約20分間、懇談しました。

太田大臣は、「昨年あたりから、歴史的な建造物について、(復元の)機運が出てきた。伊藤滋さん(早稲田大学特命教授・当会特別顧問)からも著書『たたかう東京』を頂いて、江戸城再建のことを知りました」と、伊藤滋さんの著書の“天守再建を訴える”頁を開きながら、「(再建は)簡単ではないが、(東京都内の)ロータリークラブなどの(講演の)機会に、(江戸城天守再建の)話をしてみます」と仰り、私たちの再建運動にご理解と励ましのお言葉を戴きました。
p1

← 前のページに戻る