H21.9.24-25 第8回江戸城再建セミナー旅行「大洲城天守見学と龍馬脱藩の道探訪」

今回のセミナーは、9月24日(木)から25日(金)の二日間、愛媛県大洲市での現地集合、現地解散で開催されます。

今回は、江戸城再建セミナーとして初めて東京を離れ、且つ12日のセミナー旅行となりますので、旅行企画・実施を近畿日本ツーリスト()(KNT)に依頼し、セミナー企画:「NPO法人 江戸城再建を目指す会」、旅行企画・実施:「近畿日本ツーリスト株式会社」で開催いたします。   ozucastle_l.jpg

大洲城は伊予の小京都・愛媛県大洲市にあります。この天守は、2004年7月、日本の伝統技術を駆使して木造で完全復元されました。4層4階、高さ19.15メートルで、復元木造天守としては日本一。この高さを木造で復元することは現在の建築基準法では認められないところ、地元の方々の凡そ20年にわたる熱意とご努力で同法の適用が除外され、復元資金も民間から多くが寄せられました。今回のセミナーの大洲講演会には、大洲市のご協力で、この再建に関わった地元の方々も参加していただくことになりました。
ryomamodel.jpg

 

また、大洲は龍馬28歳で脱藩した時の四国最後の地で、大洲城の真下を流れる肱(ひじ)川を舟で通ったとのことです。龍馬も見た大洲城下での開催を機に、日本回天の志をもって脱藩した坂本龍馬についても学びます。
 
今回のセミナーは、以下の4部構成です。

①木造再建大洲城天守見学、
②大洲講演会(当会のアドヴァイザーで江戸城築城プラン作成中の建築家・倉橋英太郎氏講演「大洲城のように、江戸城も復元できる!」、大洲城天守再建に携わった地元の方々との意見・情報交換)、
③龍馬脱藩講演会(「龍馬脱藩の道の発見者で作家の村上恒夫氏講演「龍馬になれ」と脱藩の道一部探訪)、
④松山城見学

 
当旅行の概要は以下の通りです:
1.開催日程:集合日時・場所…2009年9月24日午後1時10分、JR大洲駅改札口
解散日時・場所…2009年9月25日午後15時、松山城(尚、松山空港までのバスは手配)
2.
現地での旅程:24日・・・JR大洲駅(集合)⇒大洲城見学⇒臥龍山荘見学⇒講演会(於:城甲の蔵)
                       ⇒町並み散策⇒地元の方との交流会(夕食)⇒宝泉坊ロッジ(泊、温泉あり)
25日・・・宝泉坊ロッジ(朝食)⇒龍馬脱藩の道探訪:坂本龍馬脱藩之日記念館
                            ⇒講演会(於:才谷屋、昼食)⇒松山城(解散)
 
3.旅行代金:お1人3万円{内訳:集合場所から25日の松山空港間の交通費、拝観料(大洲城と臥龍山荘)、講演会参加費、宿泊費(2名1室ツイン利用)、食事条件:1夕食1朝食1昼食(飲み物代、追加料理代別)}
 
<注1>旅行代金には現地までの往復交通費は含まれておりません。航空便(東京・松山往復26500円)、JR(松山空港→大洲駅1960円)、追加宿泊等の手配のご希望があれば、KNTが対応いたします
 
<注2>取消手数料などの旅行条件につきましては、下記第7項のKNTにお問い合わせください
4.セミナー参加対象者:当会の会員、及び一般
5.添乗員は同行しませんが、KNT手配の現地係員が現地でのお世話をいたします
6.募集人員:20名(下記申込窓口へ先着順にて締め切ります。尚、最少催行人員は10名です)
7.お問合せ・お申込先:近畿日本ツーリスト株式会社旅行事業創発本部地域振興 <03-3255-2735>
・観光庁長官登録旅行業20号 ・(社)日本旅行業協会正会員 ・ボンド保証会員 ・旅行業公正取引協議会会員
担当 黒田裕治{09:30~17:30(土日祝を除く)}
当セミナー旅行に参加を希望されます方は、8月14日(金)まで上記窓口までご連絡ください。
詳しい旅行条件を説明した書面(パンフレット)をお渡ししますので

← 前のページに戻る