3月30日(日) 「信長の城・シンポジウム」のお知らせ

「信長の城・シンポジウム」のお知らせ


当会と友好関係にある公益財団法人・日本城郭協会が主催する「信長の城」シンポジウムをご案内します。「信長の城」が主題ですが、信長のほかに、秀吉、家康の城も対象になります。昨年 出版され話題となった千田嘉博奈良大学教授の『信長の城』(岩波新書)がきっかけですが、出演者は「城郭」に関する当代を代表する方々で魅力満載のシンポジウムです。ご参加ください。


■開催日時 平成26年3月30日(日)午前10時30分―午後3時30分
■開催会場 武蔵野大学有明校舎(東京都江東区有明3-3-3)臨海線国際展示場駅、ゆりかめも線国際展示場正面駅
■参加費・一般当日(3000円)予約(2800円)
■申し込み方法(定員450人)日本城郭協会HPから
■お問い合わせ・(公財)日本城郭協会事務局(03-3460-4646)


☆プログラム
第1部 「信長・秀吉の城を歩こう」3人トーク
千田嘉博(奈良大学教授)春風亭昇太(落語家)萩原さちこ(城郭ライター)
(魅力)「信長の城」の著者で著名な発掘考古学者の千田教授と芸能界随一のお城通として知られる春風亭昇太師匠、さらに今売出し中のお城作家・萩原さちこさんの3人が、信長と秀吉がかかわった城について繰り広げる縦横無尽のトークは楽しさいっぱい。

第2部 基調講演 「信長の城」の著者・千田嘉博奈良大学教授
「信長・秀吉・家康の城」パネルディスカッション
小和田哲男 日本城郭協会理事長(静岡大学名誉教授)
千田 嘉博 日本城郭協会学術委員長(奈良大学文学部教授)
小島 道裕 国立歴史民俗博物館教授
司会: 萩原さちこ(城郭ライター)横山太一(朝日放送アナウンサー)
(魅力)千田教授の基調講演のあと、戦国史研究の第1人者の小和田哲男理事長と中世・近世専門の小島道裕教授がパネラーに加わって、信長の城を中心に、秀吉、家康の城まで、最近の研究成果をまじえて近世城郭の特色を語る。

← 前のページに戻る