10月6~8日新宿西口の「建築ふれあいフェア」で江戸城中心の町づくりを訴える

10月6日から8日まで新宿駅西口広場イベントコーナーで開かれた、東京都建築士事務所協会の「建築ふれあいフェア2013」で
江戸城のおひざ元の千代田支部は,未来への創生のとき」をテーマに、町の未来像を披露しました。
「2020年 東京オリンピック開催に向けて、区のシンボル、江戸城(千代田城)天守を復元しよう」と、
私たちが再建を目指す「寛永度天守」の復元DVDやパネルをバックに、江戸城中心の町づくりを訴えました。
多くの通勤者、買い物客などがしばし足を止め、ここに添付した天守CG画、寛永度天守図面、寛永期の江戸城絵図などのパネルを食い入るように見ておられました。

展示パネル.pdf_001

← 前のページに戻る