11/22~24、11/29~12/1 神田岩本町バザールに出展。

由緒ある問屋街(170店舗)が、紳士・婦人・子供服、生活用品・日用雑貨など数万点を、6日間にわたり、メーカー卸売価格以下で大放出

ファミリーバザールの由来は、岩本町で働く社員やその家族、知り合いの人々を対象した狭い範囲の文字通り”家族向け”の売り出しでした。当初は小規模なバザールでしたが、瞬く間に「いい商品が安く買える」というウワサが、広がり年2回の回を重ねるたびにその規模は拡大し、今回で第69回目を迎えます。 「江戸城再建を目指す会」では、会場内にブースを設け、賛同署名のお願いと江戸城再建を目指す趣旨を説明したチラシの配ることにしています。 岩本町に隣接する須田町、和泉町、秋葉原には、昔ながらの美味しい食べ物屋さんも数多くありますが、近頃ではつくばエクスプレスの開通で秋葉原が大変身、電気街”アキバ”として新しい若者文化の発信基地ともなっています。 皆様お誘い合わせの上、ファミリーバザールご来場いただき、当会のブース(和泉橋すぐそば:岩本町3-7-7)にお立ち寄りいただきますようご案内申し上げます。 連絡先 当会理事三井誠三(090-1555-5078)

← 前のページに戻る