12月24日(水) 最新版「江戸城を歩く」第4回
【黒田 涼 】│江戸サロン

最新版「江戸城を歩く」第4回

牛込門はきれいに修復(1)

飯田橋駅西口にあった牛込門は、駅周辺で行われた再開発にともなってすっかりきれいになりました。

JR飯田橋駅の西口を出ると、中央線をまたぐ早稲田通りが左右に通りますが、この神楽坂側の道路の下は江戸時代の土橋のままです。

一部当時の石垣が残ります。改札から左に行くと外堀の城門、牛込門の石垣が残っています。

左手交番の裏の石垣は、高麗門の袖から外堀内の土塁へ続くものです。

再開発以前は上に木が立っていてその根が石垣を壊さないか心配でしたが、木は撤去され、すっきりしました。

傷んだ石は交換され新しくなりました。
裏側にあった店はすべてなくなり、以前区役所に聞いた話では土塁を復元するようです。

また交番も石垣をふさいでいるため、移転が検討されてるようです。
どうせなら門の周辺に江戸時代の番所風の建物を作って交番にすればいいと思います。
鉄筋コンクリートで構いませんので。

4-ushigome-a

 

4-ushigome-b

← 前のページに戻る