会の概要【設立趣意書】

設立趣意書理念これまでの歩み役員一覧定款・ロードマップ展開構想・情報公開マスコミ掲載記事江戸城かわら版

設立趣意書

近年、世界各国、各都市は観光立国と魅力ある国づくりに向けて熾烈な競争を繰り広げているが、その中にあって東京は国際都市として未だ確固たる地歩を築いているとは言い難い。その要因の一つは、日本の首都でありながら日本らしさを体現する、傑出した歴史的、文化的遺産が存在しない点にある。

かっての都・江戸は世界で最も魅力的なまちの一つと謳われていた。もしここに、1657年の明暦の大火により失われた天守閣を始め、江戸城の遺構が再建されれば、それは世界に伍して発展する国際観光、交流都市東京の形成に寄与するだけでなく、21世紀における日本再生の新しいシンボルにもなり得る、と確信する。

このような観点から、私たちは再建を具体化するための各種の調査、研究を進めると共に、広く世論を喚起するための様々な活動を展開すべく、特定非営利活動法人「江戸城再建を目指す会」を立ち上げる。

平成17年10月1日 江戸城再建を目指す会
理事長 小竹直隆